3Dモーションセンサーによる視聴情報解析アルゴリズム

米国特許出願済

リビングルームに最適化された顔認識技術により、日常の自然な視聴態勢をデータとして取得。今までにない、テレビ視聴の「質」を捉えることを可能にしました。

リアルデータを視聴の「質」を評価する2つの指標に転換

  • テレビの前にいる度合い(VI - Viewability Index)

    テレビの前にいる度合い日常の放映環境における視聴者の「存在度合い」を指標化し、放映枠の「質」を評価。

  • テレビへの注目度合い(AI - Attention Index)

    日常の放映環境における視聴者の「注目度」を指標化し、コンテンツの「質」を評価。

コンテンツ・チェックへの応用

番組・CMをいつでも評価し、最適化へのアクションにつなげることができます。

  • 業界AIランキング
  • 初週・二週AIマトリックス
  • AI毎秒分析
  • 適正点分析:出稿量分析
  • 適正点分析:
接触回数(フリクエンシー)分析
  • アドホック分析

お問い合わせ

ページトップへ

Close