TVision

2018/3/19

Forbesに米国TVISIONのデータが掲載されました

Forbesに第52回スーパーボウル分析の記事で米国TVISIONのデータを取り上げていただきました。

(下記をクリックしていただくと、TVISION米国法人のページへジャンプします)
TVISION米国法人HPへ

 

以下、翻訳になります。

第52回スーパーボウル分析
男性よりも女性からの注視を集めていることが明らかに

2018年2月5日掲載
文:Rob Salkowitz
Forbesの掲載記事から

長年にわたり、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のファン層では女性の割合が増加している。NFLの推定では、2017年のアメリカンフットボールファンの約45%が女性であった。昨夜の第52回スーパーボウルの視聴率は2017年の第51回スーパーボウルと比較して全体で約3%低下し、この8年間で最低となったが、テレビで観戦した1億800万人余りのうち約49%が女性であった。女性の関心の高まりがなければ、NFLの視聴率はもっと急速に低下しているだろう。

女性の関心が高まってきていることは分かっている。例えば調査会社のTVISION INSIGHTSが収集した新たなデータでは、スーパーボウルの放送のあらゆる面において、女性が男性よりも番組を注視していることが示されている。TVISIONは独自のセンサーを使用して誰がテレビを視聴しているか、誰がテレビの前にいるか、誰が注視しているか、誰が喜んで反応しているかといった視聴データを1秒単位で取得・分析し、NFLの視聴者における男女差を示す、驚くような数値を明らかにしている。

TVISIONのプラットフォームは、その測定システムへの協力を承諾した、人口統計学的に多様で全米の視聴者を代表するような集団のデータを用いている。その測定基準は、100を注視の基準としており、数値が100を上回れば平均よりも高く、100を下回れば平均よりも低いことを示す。

同社は、ジャスティン・ティンバーレイクが登場したハーフタイムショーの注視では、女性の109.1に対して男性は88.4で、23%の違いがあることを明らかにした。またCMへの注視も女性が26.1%高く、女性の110に対して男性は87.2だった。

確かに女性はハーフタイムショーもコマーシャルも視聴していたが、試合そのものはどうだろうか。何世代もの男性ファンを虜にしてきた埃っぽい競技場での試合を視聴したのだろうか。試合が始まると、女性は男性よりも注視が約27%以上も高かった。

お金がからむCMに話を戻そう。AdAge誌のコラムニストであるジェニー・ポッジ(Jeanine Poggi)氏は、「スーパーボウルは男ばかり(Super Bowl So Male)」という辛辣な記事で、スーパーボウルのCMではカメラに映る側と制作する側の両方でジェンダーの表象に大きな不均衡があることを詳しく述べている。同氏は、ダニー・デヴィートからクリス・プラットやマット・デイモンまで、男性有名人がスーパーボウルの最も注目されるCMをどれだけ独占しているか、また一部のブランドが誰にでも明らかに受け入れられるようなメッセージをいかに避けているか(ただし多くのブランドは避けていない)を指摘した。また彼女は、CMの大半は男性視聴者を狙うという想定をしており、スーパーボウルのCMの制作に関わる女性のクリエイティブ担当者、あるいは制作幹部の数が相対的に少ないという重要なポイントも提起した。

データでは、こうした想定にはもはや裏付けのないことが判明している。女性は試合を視聴しているし、CMも視聴している。そして女性が家庭の購買を決定しているのだ。

以下に、TVISION調べによる男女別で最も高い注視を獲得した昨夜のCMをランキングにした。

 

AI値(注視度)によるCMトップ5 /男性

1. E*Trade(イー・トレード) – 「This is Getting Old」 – 133.1
2. Bud Light (バド・ライト)– 「Bud Knight」 – 132.5
3. Toyota (トヨタ)– 「One Team」 – 127.7
4. M&Ms (エムアンドエムズ)– 「Human」 – 124.8
5. Avocados from Mexico(メキシコ産アボカド) – 「#GuacWorld」 – 124.3

 

AI値(注視度)によるCMトップ5 /女性

1. Bud Light (バド・ライト)– 「Bud Knight」 – 131.6
2. Amazon Alexa(アマゾン・アレクサ) – 「Alexa Loses Her Voice」 – 123.7
3. E*Trade(イー・トレード) – 「This is Getting Old」 – 118.7
4.  Mountain Dew / Doritos(マウンテンデュー/ドリートス)
– 「DORITOS BLAZE vs. MTN DEW ICE」 – 114.8
5. Tourism Australia(オーストラリア政府観光局)– 「Dundee」– 114.7