掲載日:2022/4/5

 

TVISION INSIGHTS株式会社(以下TVISION)は、テレビCMの効果を可視化するWebツール「Telescope」でも用いられている、テレビ前での滞在・テレビへの注視の計測や可視化についての弊社の独自技術・ノウハウについて、特許を取得したことをお知らせ致します。

特許取得の背景


 TVISIONでは視聴者の自然な視聴態度を独自に計測し、ユニークな「視聴質」データとして提供して参りました。さらにはそのデータを顧客の手元で簡易に集計、可視化し、シミュレーションまで行えるWebツール「Telescope」をご提供しています。

 「Telescope」のさまざまな機能を通して、ユーザーはテレビCM出稿の効果を可視化し、効果最大化に向けて打ち手を特定できます。日々テレビCMと向き合うマーケターや宣伝担当者の声を多く取り入れて開発しており、「独自の注視データ」を簡単に活用できるよう、使いやすさにこだわったWebツールです。

 「Telescope」は「メディア」「クリエイティブ」、振り返りや定点観測のための「トラッキング」の3つの機能を軸に、メディアとクリエイティブの両面から、データから見えてくるCM出稿の改善に向けたインサイトを提供していきます。独自のデータの導入に壁を感じられている方でも、データのスペシャリストによる伴走や定例会も導入プランに含まれているので、不安なくご活用いただけます。

  • Telescopeメディア

どの時間帯や放送局において、ターゲットがより長くテレビの前に滞在・注視しているかを把握できます。過去キャンペーンの詳細レビューや、出稿コストを考慮し、出稿の費用対効果を高めるための出稿最適化シミュレーションもできます。

  • Telescopeクリエイティブ

自社・他社のCMにおいて、よりターゲットが注視したものや、具体的に注視したシーンを、1秒単位で把握できます。視聴者の注視の高いクリエイティブを作っていくに当たって、改善すべき要素がわかりやすい形で把握できます。

  • Telescopeトラッキング

自社や他社を含めたテレビ出稿状況に関する、量・質双方含めたサマリーを提供します。継続的にお使いいただくことで、自社・他社のキャンペーンの評価や兆候をデータ面から素早く把握し、一足早く対策に踏み出すことができます。

今回取得した特許を含め、社内に蓄積されてきた膨大な技術・ノウハウを、TVISIONはこれからも「Telescope」を始めとするサービスを通して、顧客の皆様へ提供して参ります。

特許の概要