TVCMキャンペーンを
テレビが「視られた量」に基づいて評価できます

これまでTVCMキャンペーンは、テレビが点いているかどうかによって評価されてきました。TVISIONはテレビ画面に顔が向いた瞬間を人体認識センサーによって計測しており、テレビが「視られた量」がわかります。そのため、ターゲット層が見ている番組がどんな番組なのか、ターゲット層がどういうCMクリエイティブに反応するのかをデータに基づいて判断できます。
TVISIONはテレビCMの「視られた量」を最大化する、さまざまなサービスを提供しています。

TVISION INSIGHTSが提供する様々なソリューション

TVISIONのテレビマーケティングを成功に導くソリューション

WEBツール Telescope

Telescopeはテレビの「視られた量」を可視化します。
TVCMのメディア評価からクリエイティブチェック、次回のプランニングにまで使える、ワンストップ型のテレビ分析ツールです。

さらに詳しく

telescope-logo

<Telescopeでできること>

どの番組が見られたかが分かる
TVCMで何秒目に見られたかが分かる
自社と他社のGRPや
「視られた量」の比較ができる
TVCMの「視られた量」データが
最短2営業日後から見られる

改編期用タイム番組データ

タイム提供番組選定をツールで簡単にする「タイムA-URシミュレーター」

アテンションベースでのリーチを最大化するような提供番組の組合せをシミュレーションいただけます。
お申込みいただくと、無料でのデモ体験もいただけます。

タイムA-URシミュレーターの詳細はこちら

そのほかのサービスや、個別分析についてはお気軽にお問い合わせください。