せっかくTVCMを放送するなら
視聴者に”視られると”より効果が上がります

TVISIONが計測しているデータは、テレビCMや番組が視聴者に視られたかがわかる視聴データ(=注視データ)です。
視聴者が視ている時間やCMの傾向などがわかれば、それをもとにより効果なテレビCMを実施できます。

 

Webツールでプランニング・効果計測・検証を簡単に

telescope-logo

CMのメディアもクリエイティブも、このツールを使えば改善ポイントが一目でわかります。
PDCAを回しながら、注視の量を最大化することができます。

ターゲットに「視られる」CMを
1本から作れる、放送できる、分析できる

アテンションアド

テレビCMを購入する際、多くの方は「テレビがついている量」をもとにしたバイイングを行っています。
量のデータに「注視=質」のデータをプラスすると、ターゲットにより深くリーチを届けることができます。

注視データで誰が視ているかを明確にできる

コネクティッドTVデータ

YouTubeをはじめとした動画サービスは、テレビを通して見られている割合が年々増えています。
1つのアカウントで複数人が見ている状況でも、注視データなら誰が見ているかがわかるので、より広いリーチを取る施策につなげることができます。

タイム提供番組選びも簡単に

タイムA-URシミュレーター

タイム提供番組選定において、視聴者のユニークリーチがわかり、かつコストとのバランスに優れた番組の組み合わせを自動で算出するツールです。担当者の作業負担を軽減します。

様々なご要望にも対応可能です

データのプロがヒアリングを行っております。上記にないご要望でも対応できる場合がございますので、まずはお気軽にご相談ください。

テレビCMの効果と自社のKPIとの
相関を知りたい
個別のCMクリエイティブの
見られなかった原因を知りたい
自社のターゲットに視られやすい
放送局やCM枠のデータがほしい
自社のダッシュボードとデータを
接続してほしい