アテンションデータでのユニーク・リーチを最大化する
タイム提供番組選定ツール「タイムA-URシミュレーター」

ターゲットとなる視聴者がしっかりと注視しているテレビ番組を選ぶとともに、その視聴者の重なりを極力減らし、アテンションベースでのユニークなリーチを最大化したい、という要望から生まれたツールです。

TVISION独自の”アテンション”のデータを使ったシミュレーターで、従来であればデータサイエンティストが行っていた複雑なアテンション・ユニーク・リーチの計算を、Webで簡単にアクセスできるようになりました。

※アテンション・ユニーク・リーチ(A-UR): 対象のターゲット層のうち1秒以上テレビに視線をむけていたターゲット層の割合

 
<タイムA-URシミュレーターの画面>
タイムA-URシミュレーターデモ画面

タイムA-URシミュレーターでできること

アテンションでのユニークリーチ

自分が指定した番組の、ターゲット層に対するアテンション・ユニーク・リーチが確認できる

コストが分かる

番組コストを自分で入力して計算できる

最も効率の良い追加する番組が分かる

選択した番組群に番組を追加する際に「最も効率の良い番組」を自動で表示

最も効率良く減らせる番組が分かる

選択した番組群の中から番組を減らす際に「最も効率の良い番組」を自動で表示

番組郡の比較ができる

保存した複数の番組の組み合わせを、コストや、アテンション・ユニーク・リーチ1%あたりのコスト効率などの比較ができる

 

デモサイトでは、基本的な操作をお試しいただけます
デモサイトのお申込みはこちらから