2021年4月13日掲載
 
TVISION INSIGHTS株式会社(以下、TVISION)は、暖かくなる4月頃から出荷量が増加するアルコール類のCMに注目し、2021年1-3月におけるビールCMランキングと発泡酒・新ジャンルCMのランキングを発表しました。
本ランキングは、テレビCMのクリエイティブをアテンションで評価するTVISION独自の指標「Cスコア」にて算出しております。(Cスコア詳細は本文に記載)
 
■ビールCMランキング概要

ビールカテゴリーの1位は同スコアで、キリンビール「一番搾り『糖質ゼロ 木村佳乃 鳥の手羽先』篇」とHome Tap「最初の一杯」篇となりました。3位にもHome Tapのバージョン違いの「登場」篇がランクインしました。

テレビCM1-3月Cスコア ビールカテゴリーランキング

 

■発泡酒・新ジャンルCMランキング概要

発泡酒・新ジャンルカテゴリーの1位はキリンビール「本麒麟『目隠し 2021』篇」となりました。2位はサントリーの「金麦『糖質75%オフ 仕事終わりに飲みたーーい』篇」、3位も2位と同じく金麦がランクインしました。

テレビCM1-3月Cスコア発泡酒・新ジャンルカテゴリーランキング

 

■ビールで1位となった2つのCMを勝手に毎秒分析してみました!

ビールランキングで1位となったキリンビールの2つのCMを、毎秒でどのような見られ方の違いがあるのか比較してみました。
「一番絞り」では、注視の山が前半にきています。「Home Tap」は、平均的に注視があり、中盤に山がきています。このようにCスコア同じでも見られ方に違いがあることが分かりました。

 

■Cスコアの概要

Cスコア (クリエイティブ・スコア) は、テレビCMのクリエイティブをアテンションで評価する指標です。CMが放送された時間帯の影響を排除し、クリエイティブの純粋な見られ方を評価できるよう設計されているのが大きな特徴です。Cスコアは平均値が100となるように算出されています。例えば、Cスコアが150のクリエイティブAと100のクリエイティブBがあったとき、放送された時間枠の影響を除くと、クリエイティブAはクリエイティブBの1.5倍注視されたと評価できます。

Cスコアの特徴

1. CM投下枠の効果を排除し、純粋なテレビCMクリエイティブの評価が可能です
2. クリエイティブがターゲット層に注視されているかどうかが評価できます

■「Telescope」について
( https://telescope.tvisioninsights.co.jp/ )
「Telescope」はTVISIONが提供するブランドポジションをトラッキングするためのBIツールで、テレビデータへのエントリーツールとして、主にマーケター/ブランドマネージャーの皆様にお使い頂いております。競合他社のデータと自社の出稿状況や見られ方の状況を、毎週/毎月ごとに簡単にチェックできます。また、CMクリエイティブを詳細に分析することができるなど、テレビCM戦略に役立つツールです。

 

<本件に関する問い合わせ先>
TVISION INSIGHTS株式会社 広報担当 佐野、峯島
東京都千代田区大手町1丁目6番1号大手町ビル6階
E-mail info@tvisioninsights.com
Tel(担当直通) 050-5472-8861