VI値・AI値を用いて
メディア枠・クリエイティブの最適化を実施

デジタルとは違い、本当に見られているか/どのようにみられているかが曖昧なテレビCMにおいて
メディア枠・クリエイティブをVI値・AI値を用いて最適化を行ってきました。ここではその一部をご紹介いたします。